よくあるご質問

矯正をやると、どんなメリットがあるの?
見た目だけでなく、噛み合わせがよくなり、歯が長持ちします。
どんな種類があるの?
ワイヤー矯正、舌側矯正、マウスピース矯正の3種類の装置があります。そのほか、割安となる部分矯正、こども用の小児矯正があります。さらに、難しいケースでのインプラント矯正、歯を残す移植矯正なども当院では対応しています。
こどもは何歳からが始めるべき?
一般的には、8歳から10歳の間が顎が成長期にあり、大人と違って痛みが少なく、スムーズに治ります。
ただし、噛み合わせ次第では早めに始めた方がよい場合もあります。
痛くないの?
最新の形状記憶ワイヤーを用いることで、ゆるやかな牽引を行え、痛みが軽減し、2日ないしほとんど痛みを感じない患者さんもいらっしゃいます。(小児の場合は、床矯正により、痛みがほとんどありません)。
いつも通っている歯科クリニックではいけないの?
失敗しない歯科矯正のためには、矯正に特化した経験が必要になることがあります。また、専門医院として常に専門医がいるため、予約時間枠に融通が利くメリットもあります。
歯を抜かない方がよい?
一概には言えません。治りが悪くなるケース等もあるため慎重な判断が必要です。ただしインプラント矯正や移植等を含め、抜かない治療方法も積極的に取り入れています。
治療費は高いのでは?
矯正は一般より高額になりますが、安さを売りにしている医院と比較しても同程度です。カード払い、分割払い(2年以内終了時まで)、デンタルローン(最大7年84回の長期分割払い)を導入しています。